魁陽亭 越治『文学の杜』蔵書収集ご協力のお願い

2020年1月開店予定の『魁陽亭 越治』内に設けるカフェ空間『文学の杜』。
ここでは、小林多喜二・伊藤整など小樽に縁のある文学作家の作品を蔵書し、訪れる方々に小樽文学に触れる場を提供して参ります。
そこに所蔵する作品寄贈にご協力をお願い致します。

この『文学の杜』に蔵書する本の収集について寄贈のご協力をお願いしております。港町・小樽の歴史において、小林多喜二・伊藤整をはじめ、岡田三郎、亀井勝一郎、石川啄木、小田觀螢、並木凡平、八田尚之、違星北斗、左川ちか、大野百合子、吉田一穂、小熊秀雄、比良暮雪、矢田枯柏、松原地蔵尊、田中五呂八、八橋栄星、川端克二、石塚喜久三、宮原晃一郎、早川三代治などさまざまな文豪がこの地に住み、多くの作品を残してきました。この『魁陽亭 越治』は、文学を通じて小樽の魅力を広く伝える拠点を目指しております。

小樽に縁のある作家の作品をお持ちで、この『文学の杜』へ寄贈いただける方は、是非下記にご一報いただければ幸いです。寄贈していただいた本は、大切に所蔵させていただき、大正レトロな空間で珈琲などを味わいながら文学の世界にゆっくり浸れる空間で楽しんでいただきます。
本施設の主旨にご賛同いただける皆様のご協力をお待ちしております。

寄贈に関する詳しいお問い合わせについて
■お問い合わせ先
株式会社 魁陽亭
E-mail:info@otaru-kaiyotei.jp
〒047-0015 北海道小樽市住吉町4-7

PAGE TOP