「海陽亭」続100年再生計画

「海陽亭」の歴史文化を生かし、更に「100年間」日本遺産(*)としての役割を果たし残していきます。この地に関わる全ての人に誇りと幸せをもたらし、今昔の日本文化の融合体験と共に、いにしえの良きものを蘇らせるプロジェクトです。小樽商科大学との共同研究により、これまでほとんど知られていなかった「海陽亭」の歴史的価値を明らかにします。共同研究によって得られた調査結果は、「商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト(通称:本気プロ)」の協力のもと、本ホームページでのBLOGやSNS等で情報発信を行っていきます。

(*)「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。
小樽市は平成30年5月24日、北前船の日本遺産ストーリー「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に追加認定されました。
認定された構成文化財のひとつに「旧魁陽亭」として組み込まれています。

CONCEPT

『三つの共生』

自然との共生

3世代家族との共生

世界の人々との共生

・自然との共生(大地、海、空、山、川)アイヌ民族の知恵を生かす
・3世代家族との共生(ファミリーで来樽、親・子・孫と小樽ファン第二の故郷作り)
・世界の人々との共生(世界遺産の和食その他食材文化を日本遺産建造物で味わう)

_



『歴史と文化を生かした
リノベーション活用』

泊まる・・・最盛期の魁陽亭にタイムトリップ
四季を食す・・・北海道の大地の恵みを味わう
体感・・・古今文化・踊り・音楽・食文化を五感で感じる

SCHEDULE

本館外装・一部内装設備、外構、増改築工事

テナント内装工事

本館オープン

新館ホテル工事

新館オープン、本館グランドオープン

_

COMPANY

会社概要

インフィニットルミナスグループ
株式会社 魁陽亭
Address : 北海道小樽市住吉町4-7
Mail : info@otaru-kaiyotei.jp

Map

PAGE TOP